FXバイナリーオプションGMOトレンドチャートプラネット

バイナリーは『 連勝・勝ち逃げ 』こそが勝利の方程式

初めまして『勝利のプラネットチャート』を主宰する杉田と申します。
当方は3名のトレーダーで行う投資グループで職業はSEです。

FXから始めてバイナリーオプション(BO)を加え早くも10年が経ちました。
当初は意見が合わず何度も分裂の危機がありました。

そこで「為替の本質」・「FXの本質」・「BOの本質」を
徹底的に研究
し、まずは「負けないトレード」を目指しました。

シンプルなチャートで勝つことにこだわりました。
職業柄どうしても複雑になるのを抑えて
ストレスを感じないシンプルなチャートを制作しました。

それが『勝利のプラネットチャート』です。

『勝利のプラネットチャート』には『BO編』と『FX編』があります。

FXとBOの基本は「為替の相場」です。
為替の本質を知ればFXもBOも勝つ確率はグーンと高くなります。

為替の相場を研究して出た答えは「トレンド」「相関性」「変動率」でした。

FXはトレンド狙いで頭からしっぽまで、
BOは短時間の連勝で完全終了。

今、流行のバイナリーオプションは「連勝して勝ち逃げ」が最高のトレード方法です。

2年前から始めたバイナリー、FXのプロの眼から超簡単に見えました。

ご存知のようにバイナリーオプションはFX業者との「相対取引」です。

相対取引とは、業者と直接の「ガチンコ勝負」を行っている事を意味します。
分かり易く言えば利害が相反する「敵」であり「味方」では無いのです。
業者は100%負けないシステムを構築します。

バイナリーオプションのメリットとして
「少額投資」「ニ者択一」「結果が早い」「損失限定」等が挙げられます。

いとも簡単に稼げる誘惑に駆られますが、これはトラップだと考えます。
業者は、いろんな商品やサービスを提供しますが
そのすべてが「敵の行為」であるわけです。

遊びやゲーム感覚で行ってしまったら「敵の思惑」通りになってしまいます。

バイナリーオプションがFXと比較して大きく稼げない最大の理由は
レバレッジ(倍率)がきかず時間は定時であることです。

定額、定時はメリットに見えて実はデメリットです。

グー・チョキ・パーと決められた条件でジャンケンを行い続けると
勝率は46%になるといいます。
これがバイナリーオプションの原理かも知れません。

最初はFXよりも「超簡単」と思いましたが、
意外と5分先・10分先を読むことの難しさを知りました。 

1時間先・2時間先を読むことは継続性があるので読みやすいのですが、
5分先・10分先は小さな値動きの繰り返しですから「超難解」でした。

そこで、本格的参入するに当たりFXのテクニカルをBOに応用しました。
これがズバリ当たりました!

「連勝したら勝ち逃げで終わらせる」これはFXから得たBOの勝ち方です。
為替のトレンドが形成されていく中でBOの連勝を実践するのは、まさにFXとBOのコラボです。

BOのお陰でFXは大勝ちでき、FXのお蔭でBOは連勝出来ました。
当方の収益はFXとBOの相乗効果で各段にアップしました。

「通貨の相関5件」を覚えれば円高・円安・トレンドが分かります

通貨の相関は単純な理論です。

初心者の方は頭が混乱しますね。ご心配はご無用です。
チャートを見ればすぐにご理解いただけます。

『勝利のプラネットチャート』は通貨の相関が一目でわかります。
通貨の相関で生じる通貨同士のパターンでトレンドを発見します。

専門的な知識が無い初心者の方にも
チャートは正確に差別することなく勝利の為のシグナルを送ります。
主観を入れずにトレンドに寄り添う気持ちがあれば、
プロ並みの利益を初心者も得る事は可能です。

バイナリーチャートで『勝つ為の数字を作る』とは

HIGH/LOWでは「時間指定」が有りますが、決められた時間の優位性を考えて見ました。

タテ軸を時間とすればヨコ軸は価格です。為替は「時間と価格」で成り立っています。
ならば、決められた指定時間から逆算による価格の決定が可能になります。

一般的にチャートを見て
「過去値」に対して「現在値」を見て「未来値」を予測しています。
なぜなら時間と価格の両方が分からないからです。

しかしHIGH/LOWでは時間が分かります。
これは大変大きなアドバンテージになります。

バイナリーが「先読みとタイミング」と言われる所以です。
時間が分かるならバックチャート的発想が出来ることから
「勝つ為の数字を作る」考えに至りました。

一般的には締め切り間近がと思われますが、変動幅が低い為、非常に危険です。
変動幅とタイミングのマッチングこそがバイナリーで勝率を高める方法です。

勝利のプラネットチャート・バイナリー編『バイナリーピンク』

『バイナリーピンク』はバージョンアップを重ねて『モデル6』になります。

100%の完成品は世の中に存在しませんが、理想のコンセプトに限りなく近く、
最もストレスを感じることなく利益を上れる商品であります。

コンセプトは「シンプルに勝つ」事です。
その為には「負けないところでさらに負けないゾーンで勝つ」事を優先しています。

発想はFXのトレンドフォローです。
『バイナリーピンク』は自動的に購入サインが出ます。
ピンクの横のバーが『バイナリーピンク』です。

為替(FX)で最高に稼げる「トレンドフォローゾーン」を
【バイナリーピンクバー】に変えてひと目で分かるようになっています。
本物のトレンドになるかはその上下のラインを見れば簡単に確認が出来ます。

業者の判定時間に【バイナリーピンクバー】が一致したら購入です。
あるいは、【バイナリーピンクバー】が最高の条件にある時に
ビルト方式の業者で購入を行えば、勝率は限りなく100%に近づく事になります。

裁量のバックテストや検証によるパラメーターの変更は必要ありません。
『バイナリーピンク』が出たら『準備・開始』の合図です。

勢いで動いた通貨は必ず戻しがあります。
戻しとは売りの勢力と買いの勢力の力関係で
必ず売りが強ければ片方の買いが反発します。
その部分が戻しです。
戻しの次が購入の絶好のチャンスです。

FXで言うならばトレンドのような動きが出始めた所で、一旦戻しがあり、
そこから本格的にトレンドが形成されていくポイントがあります。

バイナリーにおける購入ポイントはまさにそこです。
ピンポイントで狙う必要はありません。慌てずにゆっくり入って大丈夫です。

単独通貨の動きがチャートに組み込まれていますので
「騙し」は回避できます。

チャートは超シンプルですが、
為替の本質である通貨の相関性とトレンド形成、
通貨のペアの強さと時間が織り込まれています。

特にメインの【バイナリーピンクバー】は従前にはないもので
その勝率に驚かれると思います。

もしバイナリーオプションの投資家の全員が使用したら、おそらく業者は・・・・。

『バイナリーピンク』の確証を得るには、チャートをタテに3本並べて時系列に見れば一目で納得できます。

上部の「ドル円」、中に「ユーロ円」、下部に「ユーロドル」を並べてタテの時系列に見れば
「バイナリーピンク」が出現してトレンドが形成されているところは
必ず他の通貨のチャートでも全く同じ現象が起きています。

すなわち、同じパターンで形成される通貨の動きを見れば、その先の5分や10分は訳なく分かるということです。

『勝利のプラネットチャート』にはテンプレートをお付けしています。
ご面倒なチャートの設定等は必要なく即日からご利用頂けます。

基本的には業者のサービス(罠)を受けて勝てるわけありません。
業者が広告するバイナリーのメリットはすべてデメリットと考えています。

したがって勝てる方法は、HIGH/LOWであれば勝率85%で「勝ち逃げる」べきです。
あるいは、その業者で続けるなら倍率のある他の商品に移行すべきです。

勝率を上げる最高の方法はビルト方式で「任意に入れて任意に判定時間を選べる」業者の選択です。

決められた時間に無理して入るのと、
自由な裁量で一番良いタイミングで入り判定時間も事前に自由に決められる商品で行えば
おのずから勝率は異なります。

そのような基本的な勝ち方を含めて『バイナリーピンク』では徹底した投資実践をお勧めしています。

バイナリーの特徴は時間制限を利用した逆算のトレードが可能な事です。
この検証により次回の逆算トレードが可能になります。

実際は3勝1敗よりも勝率は良いですが、投資は最低ラインで計画すべきです。
利益はすぐに次の投資に回すのではなく、まずコンスタントに月間稼げる事が確認出来るように、
銀行の通帳に入れて下さい。
半年間続けば、継続可能ですので購入枚数を増やしてより大きな展開を図って下さい。

取引のルールは「絶対に勝てるところまで待つ」
「待つ事」がFXで鍛えられていますので、絶対に勝てるところまで待ちます。

少額の取引を何十回も行いません。理由は取引をすればするほど勝率は下がるからです。
倍率の少ない定額・定時の賭けは回数を重なるほどタイラになります。
1回の取引額を少し多くして絶対勝てるところで2勝差したら即やめる。

2連勝で終わる場合が多いので勝率云々は数字にも値しないかも知れません。

下記の図は実践で使用している満期1時間用のオリジナルタイムテーブルです。

ユーロ円・ユーロドルが同じパターンなら勝率は93%に上ります。

不思議な事にバイナリーオプションを始めてから、FXのトレンドがより鮮明に読めるようになりました。
バイナリーとFXについてはトレード方法は異なりますが、「待つ」姿勢と「読む」必要性は共通です。

今まで10年以上FXを行ってきましたがバイナリーを併用することで思わぬ相乗効果を上げています。

人にはそれぞれの生活があり、トレードスタイルも異なりますので、取引のスタイルは強要はいたしません。
ロンドンマーケット、あるいはニューヨークマーケットのみの時間帯を行うのも良いと思います。

マーケットを意識する事は非常に重要です。
通貨の動向によって生ずる相関性はマーケットが大きく関わっているからです。

バイナリーにおける1分足の判定5分・10分はそのチャンスが多くあります。
チャンスの中で最もビッグな「トレンドなチャンス」を「選んで」下さい。

FXでもバイナリーでも「待つ」「読む」「選ぶ」ことの重要性を知って頂きたいと思います。

勝利のプラネットチャート・FX編『鉄板ダブルトレンド』

FXにおける勝てるトレンドゾーンは
ズバリ『ダブルトレンドゾーン』のポジションです。

ひと目で分かるダブルトレンドゾーンはどなたでも見抜けます。
『ダブルトレンドゾーン』はトレンドの形成に繋がります。

慌てずにゆっくり周りを見渡してエントリーして下さい。
ストレスは全く感じないトレードです。

エントリー条件は複数の通貨ペアが
同時刻に同じパターンで『トレンドゾーン』に入る時です。
なおかつ『ダブルゾーン』のどちらか優位な方を選んでエントリー
します。

これにより、より鉄板的に確実な勝利をするパターンに入ります。

50pipsの損切りを入れてエントリーしますが
徐々にトレンドが形成されて来ましたら、
損切りを切り上げて40・30・20にしていきます。

損失は止めない限りFXでは勝利者になれません。
負けない事が前提のトレードを目指して下さい。
それには『ダブルトレンドゾーン』が最適です。

『ダブルゾーン』はドルと円が同じ方向に進みユーロが反対方向に進んだ時、
ユーロ円とユーロドルは間違いなくダブルでトレンドのゾーンを形成します。 

為替相場の基本は通貨の相関性ですのでこの理論は非常に優位です。
トレンドフォローのみがFXで稼ぐ唯一の方法とお考え下さい。
トレンドフォローは相場の王道です。理にかなった最強の手法です。

なぜ、王道が出来ないのかの理由は、「順張り」は「高値」を買ってさらに「高値」を売る、
「安値」を売ってさらに「安値」を売る手法だから
です。

本来は反転する可能性の中で「高値」「安値」を更新するのがトレンドフォロー(順張り)なのです。

その対策として合理的な方法で「ゾーン」を設けました。
実際に運用して頂くとそのロジックに「なるほど」と得心されるはずです。

『勝利のプラネットチャート』はトレンドフォロー型のデイトレを目的としています。

1回目のトレードはこのプラネットチャートの購入資金の倍をゲットしたら終了して、
2回目、息を整えて1時間のトレンドに挑戦して下さい。補助のシグナルがサポートしてくれます。

チャート下にもう一つのチャート(上にユーロ円ならば下はユーロドルのように)を並べておけば、
時系列ジャストタイム、同時刻のチャートの動きがひと目で読み取れます。
そこに『ダブルトレンドゾーン』が発生します。

慌てずに騒がずにゆっくり観察して下さい。
トレンドは逃げるものではありません。<全世界のトレーダーの総意です。
どんどん参加する総意によってトレンドは形成されて行くのです。

薄皮を剥ぐようなスキャルピングなどくれぐれもなさらないようにして下さい。 
トレンドフォローこそが王道なのです。

プラネットチャートは上記の理由から「負けない事」を前提に構築されていますが
同じチャートを利用しても勝てる人と勝てない人がいます。

勝てない人は「ろうそく」につられてエントリーし、恐怖と不安にかられて小さな利食いと大きな損切りを繰り返します。

勝てる人は「計画性」があります。
確かでないときは何もしない。薄商いのマーケットは避ける。特にボラティリティーの低い時は静観します。

「ここまで上がってこの状態になったらエントリーして」
「ここまで下がってこの状態になったらエグジット」必ずストップロスを入れて
「利益が乗っている時は絶対にトレードを確定しない。」と決めてかかります。

トレード前には必ずエントリーポジションとエグジットポジションを計画してスタートして下さい。
チャートで簡単に計画出来ます。

FXは難しく考えないでシンプルにして下さい。

難しい局面は避けて、『ダブルトレンドゾーン』だけを狙って下さい
5つの確認は必ず行なってエントリーして下さい。

FXの基本の通貨はドル・ユーロ・円の3通貨です。
3通貨の相関で発生するパターンを認識出来れば勝利のパターン

使用可能通貨は全8種類あります。
相関する通貨を同じように組み合わせてご利用下さい。

『プラネットチャート』は「結果に対する次の予測」ではなく
「結果のパターンに対する次の展開」を見る「パターン認識」です。

全体のトレンドを掴みます。
すでにダブルトレンドゾーンのパターンが形成される時トレンドが開始されています。

トレンド時間はロンドン・NYのマーケット開始時間ならば約1時間、
『ダブルゾーン』の勢いが止まらなければ2時間は徹底的に追いかけて下さい

為替はトレンドが出易い金融商品ですので各マーケットの開始時間に
合わせてトレードの準備をするのが望ましいです。

真面目に取り組めば真面目な分だけリターンが有るのがFXです。
どうぞ『プラネットチャート』を利用して固い取引を行って下さい。

FXとバイナリーの一番大切なことは「通貨の相関」と「トレンド」

Trend Friend
「トレンドは友達」の本当の意味は
通貨同士が互いに関係し時には友達に、時にはライバルに をさします。

右のチャートは赤ライン=JPY(円)/白=USD(ドル)/青=EUR(ユーロ)です。
円が上がり、ユーロが下がり、ドルも下がれば
ドル円、ユーロ円、ユーロドルの3通貨ペア全て下がります。
これが円高の現象です。

通貨の相関性で為替は動いています。
ドル、円、ユーロの単独の動きが分かればトレンドは簡単につかめます。

チャートを時系列にタテに見れば難しい理屈抜きにトレンドをものにできます。

ご存知のようにバイナリ―オプションの基本はFXであり、
バイナリーオプションはFXの応用
です。

双方を切り離しての考えは無謀とさえ思います。
特にバイナリー派の方はFXを知らないが為、大きな損失を出しています。

FXのトレードを行いながらBOの取引を行うのがもっとも為替の投資に適しています。
FXのトレンドフォローは、そのままBOに利用できます。双方向トレードを是非お勧めします。

FX編とBO編をセットで販売する理由。
それは為替の派生商品であるFXとBO、
どちらで勝つにも為替の基本は絶対に外せないから
です。

FXでうまくいかなかった人はBOからFXの勝ち方を学び、
BOで勝てなかった方はFXで連勝を実感して下さい。
FX派には最高のチャンスであり、BO派には又とない実践学習の場になります。
セット販売は投資に強くなる為の最良な形なのです。

商品名

見出し

特典1 1年間回数制限なし!無料メールサポート

為替は「ドル円」と言いますが「円ドル」とは言いません。そこに為替の本質があります。
一度、為替の相関性だけでも覚えてしまえば、一生「為替」で食べて行くことは可能です。
今後BOに代わる商品が台頭しても基本の為替を覚えればすべてに応用出来ます。

「プラネットチャート」でのトレードにおける為替の相関の読み方やマーケットの時間帯、
「ここで稼げる」ポイント等、お尋ね頂ければ随時サポートを致します。

特典2 「プラネット通信」

「プラネットチャート」の販売を通して会費無料で研究会を開催しています。
つながりの中で幸せを感じたいと考えている人は意外に多いものです。
「絆」をベースとして一人一人が主役の組織共同体であるコミューンを目指しています。

会報誌『プラネット通信』を発行し投資の学習も積極的に行っています。

見出し

Yahoo!オークション 2012年11月度 出品マスター ゴールド 出品12月

博奕は負ける奴がバカなのである

欧州では盛んなバイナリーオプションも日本ではまだ未成熟です。
その為かバイナリーオプションの本質が理解されておりません。

海外ではBET『賭け』、日本では『投資・利殖・博打』です。

『博打』とは言葉の印象は良くありませんが
「金品を賭けて行う勝負事」に誰も異論はありません。

業者との相対取引(ガチンコ勝負)に『勝つ』にはどうすれば良いのか?
HIGHだのLOWだの目先のことより本質を知ることではないでしょうか。

イギリスの作家は
賭けをする動物が人間であると看破したように
ギャンブル欲は、食欲・性欲・睡眠欲という人間の三大欲求を凌駕するといわれます。

博奕の世界で生き残るために必要不可欠な要素は、意外にも「臆病であること」

ギャンブルに必勝法は存在しないが、必敗法は確実に存在するといいます。

(1)勝ち逃げできるか、できないか。
(2)受身ができるか、できないか。
(3)ツラが取れるか、とれないか。
(4)マネーコントロールができるか、できないか。

「ツラ」とは勝負卓上で、ある特定のパターンが連続して現れる局面のことです。
著者は、特に賭博で生き残るために必要な因子を一つだけ挙げるとすれば迷わず
(4)のマネーコントロールだといいます。

投資をパートタイマーで行う考え

一般の人が会社に勤務されて年収1000万円になるには、大学を卒業して約10年かかると言われます。

これを、FX・BOの世界にあてはめて下さい。
FX・BOを始めていきなり年収1000万円になるとしたら、これほど安易な道は有りません。
しかし現実は1000万円の損をする事はあっても、1000万円稼いだ人はそうそう沢山はおられません。

モチベーションの下がるお話で恐縮ですが・・・夢を見ずに現実を直視して頂きたいのです。

「プロに囲まれてポーカーをしている」のであれば本業では無く副業として行うべきです。
それもパートタイム的な時間配分が一番望ましいと思います。
つまり副業として平日の夜9時~0時までの3時間のパートタイマーです。

月収が本業で40万円 副業のFXパートタイマーでもし40万円稼げたら
それでよしとすべきではないでしょうか。

そのぐらいの余裕の考えが結果的に大きな成果に結び付きます。

FX・BOに時間や労力、はたまた人生を掛けてはなりません。
FX・BOを生活様式の中に入れず、一日わずか3時間のみのパートタイマ-で完結すべきであります。

「一日の目標額を決めて到達するまで頑張る」
・・・・みたいなフレーズがFX・BO関連の本に見られますが。
それはトレード症候群、一種の病気です。

相手の有る世界で自分がどんなに頑張っても「無理なものは無理」なのです。
無理してトレードするから結局、負けるのです。

一日8万円勝つ日も有れば8千円しか勝てない日も有るのです。
すごく楽なトレードも有れば、全くトレードができない日も有るのです。

そこをコントロールできる人だけが
「プロに囲まれてポーカーをしている」中で唯一、勝てる人であります。

FX・BOで生活を賭けてはいけません。
勝たなければならない焦りが、確かでないマーケットと分かっていて飛び込み撃沈するのです。

一日3時間のパートタイマーの中でプラスで打ち切り、
家族との会話や休息に務めるのが最もノーマルな精神状態なのです。

仮に副業のFXパートタイマーが本業の収入の何倍かになっても本業を投げてはいけません。
本業の収入源があるから副業は無理しないトレードで数倍になったのですから・・・

もし副業が本業であったなら本業の収入の半分以下とお考え下さい。
これがFXの現実であり真実・本質なのです。十分にご理解下さい。

商品名

よくある質問にお答えします

投資・パソコン共に全くの初心者ですが使いこなせるでしょうか?

まったく問題ありません。初心者の方の為にテンプレートをご用意しています。
この間、お会いした方は新品のPCを段ボールにそのまま入れて来られました。現在バリバリでトレードされています。
楽譜通り鍵盤に指を落とせばピアノソナタが弾けるように何事も順番通りやれば出来るのではないでしょうか。
チャレンジして下さい。

初心者でも勝てるものでしょうか?

経験者は初心者から始まります。経験者だから勝てて初心者だから負ける事はございません。

5分と10分の2種類があると思いますが、どちらが比較的おすすめでしょうか?

FXのVolatility(変動率)に関わってきますが、通貨の相関において、なだらかな時間帯を好んでトレードしています。
FXのトレンドフォローの中で乖離の少ない所を狙います。判定時間は制約のない業者を利用しています。
ビルト方式と言いますが、入るタイミングも判定時間も自分で決められる方式です。
制約された中での取引には無理があります。時間は5分と10分ならば状況によりますが5分です。
未来チャートは10分よりも5分の方が読めるからです。
本来、為替は小さな上げ下げを繰り返しトレンドを形成します。
したがって長時間よりも短時間の方が予測は困難なのです。

携帯でも実践できますか?

MT4におけるスマートフォンへの対応は可能性がありますが検証を行っておりません。
現在においてはPCでのお取引をお勧め致します。
スマートフォンでの需要が多くなりますのでオリジナルのアプリを開発したいと考えています。
それまで、しばらくPCで稼いで下さい。

購入後にサポートはしていただけるのでしょうか?

ご購入は完了でなくスタートです。FXにせよBOにせよ稼げるまでお付き合いさせて頂きます。
個人に合わせて専用チャートまでお作りしています。どうぞ頑張って下さい。必ず目標は達成します。

平均1時間に何度くらいエントリーチャンスがありますか?

FXの30分足の中の5分足のトレンドの中で10分足の中の1分足のバイナリーを併用して運用しています。
勿論、バイナリーは単独でも可能ですがFXでトレンドが続いているのにバイナリーで終わるのが惜しいと考えています。
したがってFXのトレンドの中でバイナリーの利益を得ています。
バイナリーは定額型で1時間に1回のオプションですが複数の通貨をを利用すると1時間に3回の時も有ります。

対象通貨を教えていただけますか?

トレードの対象通貨はJPY/USD/EUR/GBP/CHF/AUD/NZD/CADの8通貨によるペアは可能です。

追伸

FXやバイネリーオプションにおける投資は絶対的に正攻法であるべきと考えております。
正攻法とは整合性のあるトレードの意味です。

一時の感情に流されてトレードを行うのではなく、一つ一つのトレードに整合性と理由を持たせています。
最初は面倒クサイ、自己流でやると粋がっていた人が、今では正攻法に切り替えて成功しています。

投資とは科学であり心理学であると思います。
『勝利のプラネットチャート』のロジックはまさに正攻法そのものです。

為替の本質である通貨の相関を始めトレンド狙い
エントリーを行う前にエグジットの位置を決める未来志向など
従前になかった理論と実践を展開しています。

是非この機会にお仲間になられて、まずは稼ぐ、稼いだ後は少し社会に還元するを実践して下さい。 

「一人勝ち」せずシェアすることで次の展開がより良くなります。
お金を大切に真面目に取り組めば幸運の女神は必ずほほ笑んでくれます。

プラネットチャートは為替相場が続く限り、永遠に不滅です。 
長くご愛用頂き「お稼ぎ」下さいますようお願い申し上げます。
サポートは一生懸命させて頂きます。

有難うございました。

商品名